若ハゲの治療とは?病状に合わせた治療方法と治療内容について解説!

若ハゲの治療とは?病状に合わせた治療方法と治療内容について解説!
若ハゲの治療とは?病状に合わせた治療方法と治療内容について解説!

若ハゲの治療とは?病状に合わせた治療方法と治療内容について解説!

フサ男

初めまして!フサ男です。薄毛や抜け毛で悩む人にAGA(男性型脱毛症)の情報を分かりやすく伝えます。

若ハゲで悩んでいる男性の皆さん、治療しようにもどのような治療が良いのかわからないと困っていませんか?

若ハゲの治療にはそれぞれ特徴があります。例えば薬を飲んだり、薬の成分を直接頭皮に注入したりです。

今回は若ハゲの治療についてご紹介します。

また、いくつかAGAクリニックを紹介していくのでクリニック選びの参考にしてください。

若ハゲの治療方法を徹底解説

医療の画像

この章では若ハゲの治療方法について解説していきます。

フサ男の画像

若ハゲの治療方法は以下の通りです

治療方法について

調査する女性画像

治療方法 治療内容
投薬治療
薬のテーブル画像
外・内服薬による治療
注入治療
注射テーブル
専用薬を頭皮に直接注入
自毛植毛
髪の毛テーブル画像
自毛の毛根を頭皮に埋め込む

クリニックでの治療方法は上記の通りとなっており、治療を受ける前に確認しておく必要があります。

クリニックでの治療方法として投薬治療方法が挙げられており、気軽に始められるメリットがあります。

また他にも注入治療や植毛治療もあり、こちらは本格的なAGA治療として人気を集めているのが特徴となっています。

若ハゲを生じさせる病気一覧

M字ハゲの画像

脱毛症 症状例
AGA
病気テーブル画像
DHTによる育毛阻害
円形脱毛症
抜け毛男性テーブル画像
ストレスによる脱毛と育毛不良
脂漏性皮膚炎
炎症の画像
シャンプーを怠り頭皮環境が悪化
抜毛症
額を気にする男性テーブル画像
ストレスによる抜毛衝動

若ハゲを生じさせる病気は上記の通りとなっており、様々な種類があるので事前に確認しておく必要があります。

若ハゲを生じさせる主な病気としてAGAが挙げられており、悪性男性ホルモンによる影響が考えられています。

また他にも抜毛症や円形脱毛症でも発症する可能性があり、それぞれ発症する原因があるので確認することが重要です。

治療方法は頭皮状況や病気で異なる

分子構造の画像

ここまで若ハゲを生じさせる病気について解説していきましたが、治療方法に関しては頭皮状況や病気で異なるので注意が必要です。

クリニックでの治療方法は頭皮の状況や病気の症状で異なっていくため、希望通りの治療方法は基本的には選びにくいので覚えておきましょう。

とはいえクリニックでは無料カウンセリングで患者にあった治療を方法について相談できるので、気になる方はぜひ検討してみることをおすすめします。

Point

治療方法は主に3種類

AGAは悪性の男性ホルモンが原因

治療方法は頭皮状況や病気で異なるので注意

若ハゲの投薬治療について

医療薬の画像

この章では若ハゲの投薬治療について解説していきます。

フサ男の画像

若ハゲの投薬治療の詳しい概要は以下の通りです

投薬治療は治療の基本

注意する男性の画像

投薬治療に関してはクリニックでメインで行われる治療となっており、事前に治療方法の特徴を確認しておきましょう。

投薬治療は薬が効かない・頭皮に異常がない場合に用いられることがほとんどであり、まずは相談しつつ治療薬を決めていく流れとなっています。

また投薬治療は長期での治療が前提となっており、治療を検討する場合には治療期間を確認しておく必要があります。

ただし投薬治療といっても治療には様々な治療薬が利用されており、それぞれの治療薬の特徴と確認しておくようにしましょう。

加えてお得に治療薬を処方して貰えるクリニックに関しては、後述して紹介しているのでぜひそちらを参考にすることをおすすめします。

病気ごとの処方薬を比較

薬の画像

脱毛症 処方薬
AGA
病気テーブル画像
・プロペシア錠
・ザガーロカプセル
・ミノキシジル
円形脱毛症
抜け毛男性テーブル画像
・ステロイド
・抗アレルギー薬
脂漏性皮膚炎
炎症の画像
・ステロイド
・抗アレルギー薬
抜毛症
額を気にする男性テーブル画像
・抗精神薬
・セロトニン調整薬

病気ごとの利用する処方薬は上記の通りとなっており、事前に確認しておく必要があります。

AGAはプロペシア錠やザガーロカプセルが治療薬として利用されており、ほとんどのクリニックで処方が可能となっています。

また他の病気ではそれぞれ利用する治療薬の種類が異なるので、医師と相談の上で決めていくことをおすすめします。

AGAは治療方針を大切にしよう

確認チェック画像

治療方針 内容 処方薬例
脱毛を抑制
毛根の画像
DHTの生成を抑制 ・プロペシア錠
・ザガーロ
育毛を促進
髪の毛テーブル画像
・頭皮の血流を促進
・多くの栄養を供給
・ミノキシジル
フサ男の画像

目的ごとに治療方法が異なります

脱毛を抑制する治療について

ハゲた男性の画像

クリニックのAGAに対しての治療方法として脱毛を抑制する治療が挙げられており、事前に確認しておく必要があります。

脱毛を抑制する治療には投薬治療が主に利用されており、少しずつ薄毛の改善をしていくのが特徴となっています。

症状の進行度によりますが、基本的にはクリニックでは脱毛を抑制する治療が行われるので、まずは脱毛抑制から検討してみることをおすすめします。

育毛を促進する治療について

ウルフカット髪型画像

クリニックのAGAに対しての治療方法として育毛を促進する治療が挙げられており、様々なメリットがあるので必見です。

具体的な育毛を促進する治療として注入治療などが挙げられており、よりAGA治療に期待できるメリットがあります。

発毛治療には投薬での治療もありますが、抑制ではなく発毛が治療目的なので、効率的に薄毛対策をすることが可能です。

Point

クリニックでは投薬治療がメイン

まずは治療方針を決めよう

発毛治療も改善に期待できるのでおすすめ

若ハゲの注入治療について

AGAスキンクリニックドクターメソの画像

この章では若ハゲの注入治療について解説していきます。

フサ男の画像

若ハゲの注入治療の詳しい概要は以下の通りです

注入治療は投薬治療が効かない場合のみ

注意の画像

クリニックでの注入治療は改善に期待ができるメリットがありますが、注入治療はいくつか注意点があるので確認しておきましょう。

クリニックでの注入治療は投薬治療が効かない場合のみとなっており、基本的には医師と相談の上で決めていく流れとなっています。

注入治療を検討している方はまず、投薬治療を受けてから注入治療を受けることをおすすめします。

とはいえクリニックでは投薬治療でも十分に改善の期待ができるので、ぜひそちらも検討してみましょう。

加えて注入治療ができるおすすめクリニックに関しては、後述しているのでそちらも参考にしてみることをおすすめします。

注入治療に用いる薬について

毛髪再生メソセラピーの画像

注入治療に用いる薬は多数の種類があり、治療薬によって様々なメリットがあるので必見です。

注入治療に用いる薬はミノキシジルが主に採用されており、よりAGA治療に期待できるメリットがあります。

またクリニックによってはオリジナル発毛薬を採用しているので、後述しているおすすめクリニックを参考にしてみることをおすすめします。

Point

注入治療は投薬治療が効かない場合のみ

注入治療は医師と相談してから決めよう

クリニックによってはオリジナル薬あり

若ハゲの植毛治療について

身体の画像

この章では若ハゲの植毛治療について解説していきます。

フサ男の画像

若ハゲの植毛治療の詳しい概要は以下の通りです

植毛治療は頭皮に毛根がない場合のみ

注意画像

クリニックでの植毛治療は頭皮に毛根がない場合のみ用いられる治療であり、いくつか注意点があるの確認してみましょう。

植毛治療はクリニックで本格的なAGA治療として人気を集めていますが、基本的には頭皮に毛根がない場合のみなので注意が必要です。

植毛治療は他の毛髪を移植する治療内容となっているので、毛根が残っている場合は施術ができない場合があります。

また植毛治療は治療費が高額になりがちなので、なるべく最初は気軽に始められる投薬治療や注入治療から始めるようにしましょう。

加えて植毛が始められるクリニックに関しては、後述しているおすすめクリニックを参考にしてみることをおすすめします。

自毛植毛と人工植毛の違い

バランス関係の画像

クリニックでの植毛には自毛植毛や人工植毛の2種類があり、それぞれメリット・デメリットがあるので事前に確認しておきましょう。

自毛植毛は自分の毛根を移植するので拒絶反応が起こりにくいですが、一旦移植した髪が抜けるので改善に時間が掛かるので注意が必要です。

人工植毛は施術後にすぐに思い通りの髪型にすることが可能ですが、炎症などのリスクがあるので覚えておきましょう。

Point

植毛治療は毛根がない場合のみ

植毛治療は治療費が高額になりがち

人工植毛は炎症のリスクがあるので注意

AGA治療薬を処方しているクリニックを紹介

紹介する男性の画像

この章ではAGA治療薬を処方しているクリニックについて解説していきます。

フサ男の画像

AGA治療薬を処方しているクリニックは以下の通りです

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックの画像

    特徴①オリジナル発毛薬で治療
    特徴②発毛実感率99.4%
    特徴③安心の全額返金補償制度

AGAスキンクリニックは初回の来院のみで済む「自宅で発毛プラン」があり、普段仕事で時間が取れない方におすすめです。

AGAスキンクリニックは患者のプライバシーに徹底配慮した完全個室も魅力であり、他人の目を気にすることなく通院できるのも魅力と言えます。

またAGAスキンクリニックは外来実績が約33万人と高い医療実績があり、それぞれの患者にあった治療方法を提案してくれます。

他にも全額返金の補償制度も利用することが可能となっており、品質に問題があった場合は全額返金してくれるので安心です。

AGAスキンクリニックではオリジナルの発毛薬での治療も実施しているので、興味がある方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

AGAスキンクリニックの公式サイト

湘南AGAクリニック

湘南AGAクリニック画像

    特徴①安心の全額返金補償制度
    特徴②AGA治療専門ドクターが全国に在籍
    特徴③全国78医院展開中

湘南AGAクリニックのは全国に約78医院を展開しているクリニックであり、万が一引っ越しなどで住所が変わっても問題ないと言えます。

また湘南AGAクリニックはAGAの知識・技術力向上のために日々研究しているドクターが全国に在籍していおり、より本格的な治療が可能です。

加えて湘南AGAクリニックはオンライン診察も実施しており、ご自宅から受診・薬の郵送までしてくれるので大変便利となっています。

湘南AGAクリニックは無料カウンセリングの受付をしているので、まずは専門の医師に気軽に相談してみることをおすすめします。

湘南AGAクリニックの公式サイト

Dクリニック

Dクリニック画像

    特徴①治療費は月額最大3.2万円
    特徴②独自の発毛治療「アドバンスト発毛治療」
    特徴③主要駅から徒歩5分以内

Dクリニックは日本初の薄毛治療専門クリニックとして開院したクリニックであり、初めての方でも通院しやすいと高評価を集めています。

Dクリニックでは投薬治療をメインとした治療方針であり、薬の処方だけではなく生活習慣の指導など徹底したサポート体制を準備しています。

またDクリニックは薄毛の抑制が主な目的ですが、患者によっては独自の発毛治療「アドバンスト発毛治療も受けることが可能です。

加えてDクリニックは主要駅から徒歩で5分以内に展開しているので、アクセスの良いクリニックといえばDクリニックがおすすめと言えます。

Point

オリジナル薬ならAGAスキンクリニック

独自の発毛治療なら湘南AGAクリニック

気軽に通院するならDクリニック

Dクリニックの公式サイト

若ハゲのAGA治療ができるクリニックを比較

比較の画像

この章ではおすすめのクリニックの比較について解説していきます。

フサ男の画像

比較してお得に始められるクリニックを見つけていきましょう!

治療薬の種類で比較

お金の画像

クリニック名 一般の治療薬 オリジナル治療薬
AGAスキン
クリニック
AGAスキンクリニックのロゴ画像
・フィナステリド
・プロペシア
・ザガーロ
あり
(Rebirth)
湘南AGA
クリニック
湘南AGAクリニックのロゴ画像
・フィナステリド
・プロペシア
・ザガーロ
あり
(HRタブレット)
D
クリニック
Dクリニックのロゴ画像
・フィナステリド
・プロペシア
・ザガーロ
あり

治療薬の種類に関してはフィナステリド・ザガーロ・プロペシアなどの一般的な治療薬はもちろん、クリニックによってはオリジナル発毛薬があるので必見です。

AGAスキンクリニックでは薄毛の原因である成分を抑制するオリジナル発毛薬「Rebirth」があり、発毛促進をしたい方におすすめとなっています。

湘南AGAクリニックでは、ミノキシジルやフィナステリドなどの髪の成長に必須となる有効成分を配合した「HRタブレット」があります。

Dクリニックでは一般的な治療薬での治療と徹底した生活習慣などのサポートが魅力であり、根本的な解決を目指していく流れとなっています。

オリジナルの発毛薬での治療はクリニックを選ぶ、唯一のメリットであり、医師と相談の上で自分にあった治療薬を選ぶようにしましょう。

治療薬の費用で比較

比較資料を読む男性女性の画像

クリニック名 費用の相場
AGAスキン
クリニック
AGAスキンクリニックのロゴ画像
4,800〜50,000円/月
湘南AGA
クリニック
湘南AGAクリニックのロゴ画像
3,000〜20,160円/月
D
クリニック
Dクリニックのロゴ画像
7,000〜9,500円/月

クリニックで治療を検討する場合には、前述した治療薬の種類だけではなく、治療薬ごとに掛かる費用も確認しておく必要があります。

AGAスキンクリニックは最安で約4.800円から治療を受けられるのが魅力であり、なるべく費用を抑えつつ通院したい方におすすめとなっています。

湘南AGAクリニックも安めの料金設定で治療薬の購入ができるので、まずは無料カウンセリングで相談してみるようにしましょう。

Dクリニックは最大でも1万円近くしか治療費が掛からないので、とにかくコスパ重視な方はDクリニックを選ぶことをおすすめします。

医院数で比較

日本地図の画像

クリニック名 医院数 場所
AGAスキン
クリニック
AGAスキンクリニックのロゴ画像
57医院 全国
湘南AGA
クリニック
湘南AGAクリニックのロゴ画像
78医院 全国
D
クリニック
Dクリニックのロゴ画像
4医院 東京・名古屋・大阪・福岡

クリニックは長期的な通院が必須であり、希望するクリニックのアクセスの良さは医院数を確認して調べておく必要があります。

AGAスキンクリニックは57医院を全国展開しており、お住まいの地域にかかわらず通院ができるのでおすすめです。

湘南AGAクリニックは最多の78医院を展開しており、アクセスが良いクリニックなら湘南AGAクリニックを選ぶようにしましょう。

Dクリニックは東京・大阪・名古屋・福岡の主要駅の周辺をメインに4医院展開しているので、医院数こそ少ないですがアクセスは良いメリットがあります。

Point

充実治療ならAGAスキンクリニック

安い治療費なら湘南AGAクリニック

気軽に通院するならDクリニック

AGAスキンクリニックの公式サイト

湘南AGAクリニックの公式サイト

Dクリニックの公式サイト

クリニックに通えない人は育毛剤がおすすめ

頭に育毛剤を塗る画像

この章ではおすすめの育毛剤について解説していきます。

フサ男の画像

クリニックに通えない方は必見です!

商品名 チャップ
アップ
チャップアップのロゴ画像
イクオスEX
プラス
イクオスのロゴ画像
ナノインパクト
Co17
ナノインパクトのロゴ画像
特徴 高速浸透技術
無添加無香料
独自成分配合
無添加無香料
初回割引き
メントール配合
成分数 75種 124種 45種
タイプ スプレー式 スプレー式 塗る式
価格 定期7,400円 定期6,480円 定期7,700円
価格
(1日分)
246円 216円 256円
返金保証 永久 90日以内 30日以内

AGA対策をするにはクリニックでの治療の他にも、育毛剤がおすすめであり、特に予算の関係で通院が厳しい方はぜひ検討してみましょう。

おすすめの育毛剤であるチャップアップは幅広い年代の方が使用している人気の育毛剤であり、有効成分を多数配合しているのが魅力です。

イクオスは独自成分である「アルガス-3」を配合しており、他の育毛剤にはないAGA対策ができるのがメリットと言えます。

ナノインパクト100は育毛・発毛促進・薄毛予防に役立つ育毛剤であり、使用満足度も高いので安心して始められる育毛剤として話題を集めています。

今回紹介したおすすめ育毛剤はどれも、AGA対策におすすめ商品なので、料金などを比較して自分にあった育毛剤を選ぶようにしましょう。

チャップアップの公式サイト

イクオスEXプラスの公式サイト

総括:若ハゲの治療はAGA専門クリニックで相談しよう

ポイント画像

若ハゲの治療方法やおすすめのクリニックについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。

若ハゲは症状が現れても自己流の治療をせずに、病院で相談の診察をすることがおすすとなっています。

また今回紹介したおすすめクリニックも参考にして、本格的なAGA治療を受けるようにしましょう。

本記事を参考にして、自分にあったクリニックでAGA治療ができるきっかけになれば幸いです。

AGAスキンクリニックの公式サイト

AGAスキンクリニックのロゴ画像
AGAスキンクリニックの画像
クリニック名AGAスキンクリニック
クリニック評価★★★★★
月額料金月額3,400円~
医院数55医院以上
特徴・全額返金保証制度あり
・オンライン診察
・22時まで診察可能

AGAスキンクリニックの公式サイト

AGAカテゴリの最新記事

TOPに戻る